運動に怪我は付き物です。野球やサッカーなどスポーツの現場では怪我なんて日常茶飯事です。日常生活の中でも些細な怪我から大きな怪我まで、人は常に怪我と隣り合わせの毎日を過ごしています。
打撲、擦り傷、捻挫、骨折・・・・。怪我と聞いてすぐに思い浮かぶのは、何ですか?
私は擦り傷か打撲が思い浮かびますね。

さて、ひとくちに怪我と言っても程度や内容、状態によって色々な種類があります。
当サイトはそんな怪我の中でも「挫傷」という怪我に焦点を置いた専門情報サイトです。


sponsored link





挫傷と聞いてすぐ思い浮かぶのは、まず「脳挫傷」でしょう。脳の損傷はそれ自体命に関わる程のもので、後遺症もある大きな怪我で有名だからですね。他にも筋肉組織の損傷で筋挫傷、骨の損傷で骨挫傷、肺の損傷で肺挫傷など、体の各部位によってそれぞれ名称は変わります。

では、まとめて「挫傷」とは一体どんな怪我なのか、詳しく説明していきます。


⇒ 挫傷とは

⇒ 挫創とは

⇒ 捻挫とは

⇒ 挫傷と打撲の違い



挫傷には損傷する部位によっていろいろな名称があります。筋肉組織を損傷する筋挫傷、骨を損傷する骨挫傷、肺を損傷する肺挫傷、脳を損傷する脳挫傷など色々あります。
ここではこれらの特徴や症状、治療について詳しくご紹介していきましょう。


⇒ 筋挫傷について

⇒ 骨挫傷について

⇒ 肺挫傷について

⇒ 脳挫傷について



治療について、怪我をした時の応急処置はどうすればいいのか。
ここでは治療についてや応急処置について、詳しくご紹介していきましょう。


⇒ 治療について

⇒ 応急処置(RICE処置)


sponsored link





日本外傷学会

日本整形外科学会

やけどと水ぶくれの関係

脱水症状と貧血

脛の痛み〜弁慶の泣き所〜



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
zasyou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。